2ちゃんねる:16日NTV放送(youtube), debito.orgがサイバーテロ標的

mytest

(ブログの皆様、取り急いた日本語のメーリングリストへのお知らせを載せます。日本語が乱れてすみません。有道 出人)

From: Arudou Debito
Subject: NEWS FLASH:2ちゃんねるが注目を集めている、今夜NTV放送

皆様こんばんは。有道 出人です。このメールは普通のdebito.orgのメールではなく、debito.orgは不通になってしまいました。なぜなら、サイバー・テロでやられて、ダウンになりました。そのことについて以下詳しく申し上げますが、取り急ぎのことを先に述べさせていただきます。早速書いてしまいますので、下手な日本語をお許し下さい。

///////////////////////////////////////////////////////////
1)今夜(16日)23:05より、NTV「ニュースゼロ」で
  2ちゃんねるについて有道 出人とのインタビューが放送
2)夕刊フジによって「2ちゃんねるのXデー」の噂によって
  違う裁判の原告の有道 出人はヘートメイルの標的となり
  サイトのdebito.orgがやられた
3)ちなみに、毎日新聞の2ちゃんねるについての元旦特集記事
///////////////////////////////////////////////////////////
January 16, 2006

///////////////////////////////////////////////////////////
1)今夜(16日)23:05より、NTV「ニュースゼロ」で
  2ちゃんねるについて有道 出人とのインタビューが放送

今晩さっき、STVとのインタビューを受けていただいて、当番組で私、2ちゃんねるの誹謗の標的になった原告としていきさつを指示します。youtubeでどうぞご視聴下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=SpRfhR02T6k

詳しくは
http://www.debito.org/2channelsojou.html
このサイトがアクセスすることを祈っています。きゅう、サイバーテロ(cyber terrorism)の標的となって、ダウンになりました。

///////////////////////////////////////////////////////////

2)夕刊フジによって「2ちゃんねるのXデー」の噂によって
  違う裁判の原告の有道 出人はヘートメイルの標的となり
  サイトのdebito.orgがやられた

先週、この記事が載りました:

====================
ユーザーショックノ2ちゃんねる、再来週にも強制執行
昨年11月に早大で講演した「ひろゆき」。ついに追い込まれることにノ
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_01/t2007011201.html”>http://www.zakzak.co.jp/top/2007_01/t2007011201.html
 ネット界激震!! 賠償命令を無視し続けてきた日本最大の掲示板「2ちゃんねる」(2Ch)の管理人、西村博之氏(30)の全財産が仮差し押さえされることが12日、分かった。債権者が東京地裁に申し立てたもので、対象となるのは西村氏の銀行口座、軽自動車、パソコン、さらにネット上の住所にあたる2Chのドメイン「2ch.net」にまで及ぶ見込み。執行されれば掲示板の機能が一時停止するのは必至だ。
 12日午前、仮差し押さえを申し立てたのは、西村氏に対して約500万円の債権を持つ東京都の会社員の男性(35)。
 男性は2Ch上で自身や家族の実名、住所を晒され、「人間の屑」「ネットストーカー」などと誹謗中傷されたため、昨年8月、管理人の西村氏を相手取り、東京地裁に書き込み者の情報開示を求める申し立てをした。
 西村氏が出廷してこないまま同9月に開示を命じる仮処分が出たが、何ら対応が得られないため、間接強制で1日5万円ずつ制裁金を科すこととなった。それでも西村氏の法廷無視は続き、決定から100日を経て債権は500万円に膨れあがった。
 夕刊フジ既報の通り、西村氏は一切の賠償命令を意識的に無視し続けている。昨年11月の講演会では「子供の養育費の踏み倒しと同じ。賠償金を払わせる方法はこれ以上ない。イヤなら法律をつくればいい」と強弁した。
 強気の背景には、何ら差し押さえられるはずがないという自信があるとされる。西村氏には固定資産がなく、給与の流れも不明なので、一般的な差し押さえは無理。弁護士が銀行口座を探り当てるなどしてきたが、西村氏も海外に資産を移すなど対抗策を講じてしまい、どの債権者も手をこまねいているのが現状だ。関係者によれば「(西村氏は)時効成立まで逃げ切るつもり」だという。
 男性も西村氏が所有する軽自動車の標識番号や銀行口座など、差し押さえられるものを何とか突き止めた。申し立てに際して周囲から「返り血を浴びる」「またネットでたたかれる」とたしなめられたが、「年収は1億円」とさまざまな媒体で放言する西村氏を見て意を決した。
 「被害者はみな、高い弁護士費用をかけながら賠償金を取ることもできない。当の西村氏は悠然と賠償命令を無視して億単位を稼ぎ、『賠償金が取れない法律に問題がある』と開き直っている。だから恨み言や批判を言うのはやめて、法律にのっとって被害者の痛みを少しでも知ってもらう」
 今後、西村氏の異議申立期間もあるが、これまでと同様に出廷しない場合、早ければ再来週にも強制執行が始まる。
 今回の仮差し押さえは、西村氏個人はもとより、1000万人ともされる2Chユーザーにも大きな影響を及ぼす公算が大きい。東京地裁の「値段がつくものは差し押さえ可能」との判断から、「日本国内では前代未聞」(ドメイン登録機関)とされるドメインの仮差し押さえも行われるからだ。
 手続きが進んでドメインの所有権が移り、2Chというサイトがネット上の住所を失ってしまうと、ユーザーが従来の「2ch.net」にアクセスしても、何ら閲覧できなくなる。
 運営側が掲示板の継続を望むなら、新たなドメインを取得して全システムを引っ越す必要があるが、「2Chはリスクを分散するため、50台ものサーバーが各自独立しており、全体を統括するサーバーがない。データの書き換えは容易でなく、引っ越しに2週間は必要だろう。さらに新ドメインを周知するのが大変だ」(IT業界関係者)。
 男性は「西村氏の収入源は2Ch上の広告なので、すぐに新しい掲示板をつくるだろうが、いたちごっこは望むところ。次は自分以外の債権者が同じ手段に訴えてくれるはず」と、泣き寝入り状態にある全国の債権者に共闘を呼びかける。
 元旦から全国紙に登場するなど注目度満点の西村氏だが、新春から手痛いしっぺ返しを食らうことになった。
====================

 しかし、2ちゃんねらーがこの35歳の原告と私のことを勘違いして、一昨日の夜、このような脅迫文は私のメールボックスに届け始めました:
「しねしねしね。。。」およそ500ページ
「ゲー、自殺しろ!」
「お前の安否は知らんぞ」
「痛みが好き?間もなくくるから」
などのヘートメイル(hate mail)があり、2ちゃんねるの英語版「4chan」(アメリカで2ちゃんねるをクロンしたようです)からの関連者がどうなるかを色々送りました。

そして、夕べから私のサイトdebito.orgのとブロクがヒットされて、何百万つで圧倒されてダウンになってしまいました。相手は機会で自動的でヒットができるので、ずっとサイトがダウンになる可能性です。(ところで、2ちゃんねるはダウンになりませんでした)。

(皮肉なのは、主なヘートメールは英語で、「お前は2ちゃんねるを奪って我々の言論の事由を放棄した」と主張しました。但し、それならなぜ私のサイトをダウンにするのか、矛盾を感じましたね。)

 このばを借りて申し上げたいのは、私は一切「2ちゃんねるを閉鎖しよう」と言っていません。かえって、何回も「非常にユースフルで活躍して下さい」と言っています。が、言論の事由はウソ、捏造、誹謗まで及ぼさないので、責任を取る措置が必要で、私の岩見沢地裁が下した判決を守りなさいを言っているだけです。なぜこういう風に脅迫しなければいけないのかは不明です。

 要は、これからこの4chanの法的グレイゾーンをどうやって役立って、海外でも誹謗の暗唱になって、アメリカでもどんなような措置を取るのかは大変興味をもっています。

最後に、

///////////////////////////////////////////////////////////

3)毎日新聞の2ちゃんねるについての元旦特集記事

このメールは既に長いので、リンク先のみお送りします。

ネット君臨:第1部・失われていくもの/1(その2) 「エサ」総がかりで暴露
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/kunrin/archive/news/20070101ddm002040009000c.html

ネット君臨:第1部・失われていくもの/1(その3止) 2ch管理人に聞く
 ◇「これがネット、仕方ない」−−「2ちゃんねる」管理人・ひろゆき氏
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/kunrin/news/20070101ddm003040021000c.html
///////////////////////////////////////////////////////////

以上です。取り急ぎお送りします。日本語が乱れて申し訳ございません。宜しくお願い致します。有道 出人
ENDS

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>