DEBITO.ORG
Arudou Debito/Dave Aldwinckle's Home Page

New ebooks by ARUDOU Debito

  • Book IN APPROPRIATE: A novel of culture, kidnapping, and revenge in modern Japan
  • お知らせ:2008年7月29日(火)午後6時30分 JIPI 外国人政策研究主催:「日本型値移民政策がめざすもの」

    Posted by Dr. ARUDOU, Debito on July 17th, 2008

    Hi Blog.  July 29 Symposium on Japan’s immigration policy, sponsored by Japan Immigration Policy Institute.  Courtesy of the sponsor. Arudou Debito 

    シンポジウム開催のお知らせ
    シンポジウム「日本型移民政策がめざすもの」,主催・外国人政策研究所 

    http://www.jipi.gr.jp/
    開催主旨

    自民党国家戦略本部が6月20日、福田首相に「日本型移民政策の提言」を提出しました。この提言は実際には自民党人材交流推進議員連盟(会長・中川秀直元幹事長 約80人)がまとめ、党国家戦略本部がオーソライズしたものです。    

    外国人政策研究所は、当初から議員連盟の議論に参加し、提言のベースになる構想を作成、提案しました。福田首相は提言を「真剣に受け止めたい」と前向きに検討する考えを示しています。 

    人口危機に対応するための移民政策は、新たな開国であり、新たな国づくりでもあります。福田内閣の今後どのように移民政策を扱うのか。その取り組みに内外から注目が集まるとみられます。 

    シンポジウムでは提案作成に中心的な役割を果たした坂中所長をはじめ議連の議論に参加した4氏が、日本型移民政策の狙いやその中身を詳しく解説するとともに、今後とり組むべき課題などについて意見を交換します。

    パネリスト

    コーディネーター

    インフォメーション

    [主催]JIPI 外国人政策研究所|HP:http://jipi.gr.jp
    [後援]UNHCR 国連難民高等弁務官事務所|IOM国際移住機関|
    [日時]2008年7月29日(火)午後6時30分|開場:午後6時|
    [会場]女性と仕事の未来館ホール|港区芝5-35-3|HP:http://www.miraikan.go.jp
    [お申し込み]>> こちらからメールにてお申し込み下さい。|入場無料:先着250名|
    [お問い合わせ]JIPI 外国人政策研究所|電話:03-3453-5901|E-mail:info@jipi.gr.jp
    ENDS

    One Response to “お知らせ:2008年7月29日(火)午後6時30分 JIPI 外国人政策研究主催:「日本型値移民政策がめざすもの」”

    1. 阿部 みちこ Says:

       1千万人移民計画、について、皆様のお話をよく伺いたいと思います。
      労働力不足のためなら要らないと思いますが・・・
      今は、日本国内の勤勉と安定が第一で、未だ700年~1000年早いと思います。

    Leave a Reply