毎日:タレント宮本和知は東京入管成田支局で指紋採取について、「外国人犯罪が減り、日本が安全になればベストだと思う」

一日入国管理局長:宮本さん、個人識別の手続き体験−−東京入管成田支局 /千葉
11月14日12時5分配信 毎日新聞 11月14日朝刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071114-00000132-mailo-l12
miyamotokazutomo.jpg

 東京入国管理局成田空港支局は13日、タレントの宮本和知さん(43)を「一日入国管理局長」に招き、指紋などの個人識別情報を活用した新しい入国審査手続きを公開した。個人識別情報を出入国手続きに用いるのは、米国に続き世界で2番目。全国の空港や港湾で20日、一斉に導入される。
 新たな手続きでは、外国人旅客の両手人さし指の指紋採取と顔写真の撮影を実施。指紋情報をリストと照合し、テロリストや犯罪者の入国を防止する。事前申請と指紋提供をした日本人旅客を対象に、出入国審査の自動ゲートの運用も始まる。
 宮本さんは入国審査場で指紋採取などの手続きを体験。「外国人犯罪が減り、日本が安全になればベストだと思う」と話した。【倉田陶子】11月14日朝刊

==========================

コメント:(ちなみに減っている)「外国人犯罪」と無関係で、「反テロ措置」というのは入管の正当化でしたよ。和知君、何という無知ですよ。どうせあなたの指紋は入管で採取されないので、なぜプロモーションに加わるのですか。

どうぞ、感想は和知君のオフィシャルサイトへ
http://www.m-bravo.com/
ENDS

3 comments on “毎日:タレント宮本和知は東京入管成田支局で指紋採取について、「外国人犯罪が減り、日本が安全になればベストだと思う」

  • Subject: Re: [s-watch] 毎日:タレント宮本和知は指紋採取について「外国人犯罪が減り、日本が安全になればベストだと思う」
    Date: November 14, 2007 9:21:29 PM JST

    有道さま、
    RINK 岩田です。

    以下のような文章を公式サイトに送りました。
    したたらずですが。宮本氏はそうですが、毎日新聞の記事がひどいですよね。
    ジャーナリズムが聞いてあきれます。

    *******
    岩田といいます。

    宮本さんが、一日入管局長となって、外国人の指紋採取が
    外国人犯罪の取り締まりに役立つと発言されたことを聞き、
    とても残念に思います。

    というのも、指紋採取と犯罪減少を直結するようなデータは
    科学的なデータはないからです。
    しかもなぜ外国人だけなのでしょうか。
    彼らは日本人よりも犯罪を犯しやすいのでしょうか。

    日本を訪れた外国人は、指紋押捺を強要されてどう思うでしょう。
    法律を守る日本人は免除され、外国人は強制される。
    それを当然と思う気持ちを、差別というのではないですか。

    例えば、野球選手は身体能力がすぐれているから、
    強盗に適している。だから、彼らは一律に指紋採取する、
    と言われたら、宮元さんは、どう思います?

    入管が言っている論理は、これと同じですよ。

    恐怖を煽ること、それが人々の心を支配する一番手っ取り早い手段です。
    冷静に、事実によって裏付けられた主張なのか、検討する
    こと、それが重要ではないですか。

    あなたは、
    人々の心に、本当にその人のことを知らずに蔑視したり、
    危険視したりする気持ちを受け付ける、手助けを
    されたました。

    あなたの煽動で、そうした気持ちを植えつけられ、強化された
    人々が存在することを、恐ろしく思います。
    ENDS

  • 他のMLから韓国紙の報道を転載します。

    —–Original Message—————————————————

    日本、20日から外国人の入国者の指紋・顔写真登録 (聯合ニュース)

    ***************************
    [聯合ニュース 2007-11-13 18:12]

    日本20日から、外国人の入国者の指紋・顔写真登録

    (東京=聯合ニュース) イ・ホンギ特派員= 今月20日から日本に入国するすべての外
    国人は、入国審査場で指紋と顔写真を義務的に登録しなければならない。これを拒否
    した場合は、入国が拒否される。

    日本の改正入国管理法によれば、外国人は日本の空港などで入国審査を受ける時、両
    手の人差し指を指紋判読機に載せ、指紋採取の手続を踏まなければならない。また指
    紋認識機の上段に設置されたカメラを通して、顔写真を撮影するようになる。

    採取された指紋と顔写真は、他人のパスポートを使っていたり、テロリストなど要注
    意人物の場合、入国を拒否されることになる。また指紋情報は、滞留の管理と犯罪捜
    査にも利用される。

    人差し指が切断されていたり損傷している場合は、入国管理官に申告した後、指示に
    従って中指、薬指、小指、親指などの順に指紋を採取することになる。

    しかし、在日同胞などの特別永住権者や16歳未満の者、外交・公用目的の訪問者、国
    家の招請者などに対しては、指紋採取が免除される。

    外国人の入国者の指紋採取をしている国家は、現在米国だけだ。日本の外国人入国者
    数は昨年約810万名で、このうち韓国人が237万人で、最も多いことが知られている。

    〈森川静子訳〉

  • 「外国人犯罪が減り、日本が安全になればベストだと思う」

    なんて単純で無知な発言やわ、という感じが僕の中では強くしますね。

    あれ?外国人犯罪の防止でなくテロ事件の発生やテロ団体と関わりのある者の入国を防ぐための法律だったんじゃないの?

    なんで「外国人犯罪」っていうのが関係されるようになってしまってんのかな。無理解ですわ。

    確かに国家には国民への安心感や安全性を与える義務があると思いますが、日本で発生させた、すべてのテロ事件の計画者は全員日本人だということが事実でありながらこんな法律の導入ってまずいんじゃないかなっていう気がしますね。

    こんな法律の廃棄は近い将来にはないんでしょうかね。

    祈るしかないんでしょうね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>