「ニューカマーのための実用ガイドブック」単行本出版決定!

mytest

皆様おはようございます。有道 出人です。いつもお世話になっております。

さてさて、きょうのいいニュースがあります。「ジャパニーズ・オンリー」和英版 (http://www.debito.org/japaneseonly.html) に相次ぎ、人権に関する日本一の出版社明石書店は私たちの新しい単行本を出版するのを決定しました!

///////////////////////////////////////////
「ニューカマーのための実用ガイドブック
日本に定着するには 」
樋口 彰 と 有道 出人 共著
英語/日本語の対訳で、ほぼ200ページ
2007年夏期頃発売予定

///////////////////////////////////////////

この本の目的など、詳しくはどうぞ前書きと目次をご覧下さい。送り仮名も付いているのは申し訳ございません。この本は日本語が堪能でない読者のためにも計画しています。

宜しくお願い致します!有道 出人
debito@debito.org
http://www.debito.org

///////////////////////////////////////////

まえがき
「ニューカマー(にゅーかまー)のための実用(じつよう)ガイドブック(がいどぶっく)」
日本(にほん)に定着(ていちゃく)するには
(和訳(わやく)第1版(だい1はん))

労働者(ろうどうしゃ)の移住(いじゅう)はグローバル化(ぐろーばるか)する世界(せかい)では無視(むし)できない現実(げんじつ)だ。日本(にほん)も例外(れいがい)ではなく、近年(きんねん)の日本(にほん)の外国人(がいこくじん)登録者数(とうろくしゃすう)、国際(こくさい)結婚数(けっこんかず)、永住権(えいじゅうけん)取得(しゅとく)外国人(がいこくじん)は記録的(きろくてき)な数(かず)となっている。本書(ほんしょ)は、日本人(にほんじん)でない人(ひと)たちが日本(にほん)に定着し、安定した生活を送り、日本社会にも貢献できるようなるためのガイドブックである。

日本(にほん)は、世界(せかい)有数(ゆうすう)の裕福(ゆうふく)国(こく)であるだけでなく、生活(せいかつ)水準(すいじゅん)も非常(ひじょう)に高い(たかい)。日本(にほん)に来たいと思う(おもう)人(ひと)はたくさんいる。実際(じっさい)に多く(おおく)の人(ひと)がそうしている。一方(いっぽう)で日本(にほん)も外国人(がいこくじん)に来て(きて)もらいたいと思って(おもって)いる。内閣府(ないかくふ)のレポート(れぽーと)、経済(けいざい)団体、そして国連も日本が高齢化、少子化、納税者層の縮小(しゅくしょう)に対応(たいおう)するには、さらに外国人(がいこくじん)が必要(ひつよう)だと提言(ていげん)している。しかし、残念(ざんねん)なことに移住(いじゅう)に関する(かんする)政府(せいふ)の対応(たいおう)は十分とはいえない。ニューカマー(にゅーかまー)たちが、日本(にほん)に定着(ていちゃく)し、住民(じゅうみん)として安定(あんてい)した仕事(しごと)と生活(せいかつ)を送る(おくる)ために必要(ひつよう)となる施策(しさく)・情報(じょうほう)提供(ていきょう)がまだ十分(じゅうぶん)とはいえない。私たち(わたしたち)は、この実用(じつよう)ガイドブック(がいどぶっく)がその一助(いちじょ)になれば良い(よい)と考えて(かんがえて)いる。

この実用(じつよう)ガイドブック(がいどぶっく)は、どのような社会(しゃかい)に溶け込む(とけこむ)ためにも必要(ひつよう)となるそれぞれのステージ(すてーじ)に対応(たいおう)した7つの章(しょう)から構成(こうせい)されており、1)入国(にゅうこく)の手続(てつづき)、2)雇用(こよう)の確保(かくほ)・安定(あんてい)、3)起業(きぎょう)、4)諸問題への対処、5)将来・定年への備え(そなえ)、6)シビルソサエティー(しびるそさえてぃー)の発展(はってん)への寄与(きよ)という流れ(ながれ)になっている。多く(おおく)の読者(どくしゃ)に読んで(よんで)もらえるように、簡単(かんたん)な英語(えいご)(英語(えいご)を第二(だいに)言語(げんご)とする読者(どくしゃ)のため)とふりがなつきの日本語(にほんご)からなる見開き(みひらき)構成(こうせい)となっている。

この実用(じつよう)ガイドブック(がいどぶっく)は全て(すべて)の情報(じょうほう)を網羅的(もうらてき)に提供(ていきょう)するものではない。むしろ、効率よく(こうりつよく)必要(ひつよう)な情報(じょうほう)を捜す(さがす)ことができる簡潔(かんけつ)で手ごろ(てごろ)な価格(かかく)の参考書(さんこうしょ)としてつくられている。他(ほか)に詳しい(くわしい)情報(じょうほう)を載せた(のせた)「生活(せいかつ)マニュアル(まにゅある)」やホームページ(ほーむぺーじ)(役所(やくしょ)の電話番号(でんわばんごう)一覧(いちらん)などについて)がある場合(ばあい)には、情報(じょうほう)の重複(じゅうふく)をさけるため参照先(さんしょうさき)を記載(きさい)するのみに留めて(とめて)ある。又(また)、この本(ほん)は日本(にほん)の法令(ほうれい)を遵守(じゅんしゅ)する読者向け(どくしゃむけ)のものである(そのつもりのない方(ほう)はおことわり!)。この本(ほん)が、日本(にほん)の制度(せいど)に精通(せいつう)した者(もの)からのアドバイス(あどばいす)として、皆さん(みなさん)の時間(じかん)を節約(せつやく)し、無用(むよう)のトラブル(とらぶる)を避け(さけ)、日本(にほん)で生活(せいかつ)していく上での選択肢を探す上で、役に立つことを願っている。

この2007年度版(2007ねんどばん)は、実用(じつよう)ガイドブック(がいどぶっく)の初版(しょはん)である。本書(ほんしょ)でのアドバイス(あどばいす)は全て(すべて)、著者(ちょしゃ)の意見(いけん)に基づく(もとづく)ものであり、最初(さいしょ)から全て(すべて)の点(てん)について一番(いちばん)良い(よい)アドバイス(あどばいす)をできるとは考えて(かんがえて)いない。将来(しょうらい)の改訂(かいてい)にむけて、皆さん(みなさん)からの情報(じょうほう)提供(ていきょう)を頂き(いただき)、より皆さん(みなさん)のニーズ(にーず)にあったないように改良(かいりょう)を加えて(くわえて)いければ幸い(さいわい)である。皆様(みなさま)のご意見(ごいけん)・ご感想(ごかんそう)は大歓迎(だいかんげい)であり、さらに将来(しょうらい)中国語(ちゅうごくご)、ポルトガル語(ぽるとがるご)、スペイン語(すぺいんご)、タガログ語(たがろぐご)、ヒンディー語(ひんでぃーご)、ウルドゥー語(うるどぅーご)等(など)の他言語(たげんご)への翻訳(ほんやく)を協力(きょうりょく)して頂ける(いただける)方(ほう)がでてくることを期待(きたい)している。

皆さん(みなさん)が、この素晴らしい(すばらしい)国(くに)で豊か(ゆたか)な暮らし(くらし)を送る(おくる)ことを願って(ねがって)。

–(ーー) 樋口(ひぐち) 彰(あきら)、行政(ぎょうせい)書士(しょし)
–(ーー) 有(あり)道(みち) 出人(でじん)、JAPANESE ONLY著者(ちょしゃ) 
(www.debito.org, debito@debito.org)

日本(にほん) 札幌市(さっぽろし) において 2006年(ねん)12月(がつ)

///////////////////////////////////////////

目  次

まえがき

第1章(だい1しょう) 日本(にほん)にやってくる
1 - 日本(にほん)のビザ(びざ)制度(せいど)を理解(りかい)する(ビザ(びざ)、在留(ざいりゅう)資格(しかく)(SOR)、在留(ざいりゅう)資格(しかく)認定(にんてい)証明書(しょうめいしょ)(COE))の違い(ちがい)   
2 -(−) 日本(にほん)に来る(くる)ための手続(てつづき)
  -(−) 在留(ざいりゅう)資格(しかく)認定(にんてい)証明書(しょうめいしょ)を国外(こくがい)から取得(しゅとく)する
  -(−) 在留(ざいりゅう)資格(しかく)を日本(にほん)国内(こくない)で取得(しゅとく)・変更(へんこう)する
  -(−) ビザ(びざ)、在留(ざいりゅう)資格(しかく)、在留(ざいりゅう)資格(しかく)認定(にんてい)証明書(しょうめいしょ)のまとめ
3 -(−) 日本(にほん)に来て(きて)からの手続(てつづき)
  -(−) 家族(かぞく)を呼び寄せる(よびよせる)
  -(−) 一時(いちじ)出国(しゅっこく)する
  -(−) 滞在(たいざい)期間(きかん)を延長(えんちょう)する
  -(−) 転職(てんしょく)する
  -(−) 就職(しゅうしょく)のため在留(ざいりゅう)資格(しかく)を変更(へんこう)する
  -(−) 入国(にゅうこく)管理局(かんりきょく)での手続(てつづき)のまとめ
4 -(−)  どんな在留(ざいりゅう)資格(しかく)があるのか?
  -(−) 全27(ぜん27)種類(しゅるい)の在留(ざいりゅう)資格(しかく)の一覧(いちらん)
  -(−) 職種(しょくしゅ)にあわせた在留(ざいりゅう)資格(しかく)の例(れい)
  -(−) 在留(ざいりゅう)資格(しかく)をとるための条件(じょうけん)の例(れい)
5 -  オーバーステイ(おーばーすてい)や資格外(しかくがい)の活動(かつどう)をすると?
 -(−) 最近(さいきん)の入管法(にゅうかんほう)の改正(かいせい)
  -(−) 知らず(しらず)に違反(いはん)してしまう例(れい)
  -(−) オーバーステイ(おーばーすてい)した場合(ばあい)のアドバイス(あどばいす)
6 -(−) 永住(えいじゅう)許可(きょか)と日本(にほん)国籍(こくせき)
  -(−) 違い(ちがい)と取得(しゅとく)のための条件(じょうけん)
7 -(−)  まとめと安定(あんてい)した在留(ざいりゅう)資格(しかく)に向けて(むけて)のアドバイス(あどばいす)

第2章(だい2しょう) 安定(あんてい)した仕事(しごと)と生活(せいかつ)のために
1 - 日本(にほん)の労働(ろうどう)環境(かんきょう)の特徴(とくちょう)
2 -(−) 労働(ろうどう)に関する(かんする)法律(ほうりつ)
3 - 労働(ろうどう)契約(けいやく)
4 -(−) 給料(きゅうりょう)の制度(せいど)
5 -(−) 源泉(げんせん)徴収(ちょうしゅう)と税金(ぜいきん)
6 -(−) 労働者(ろうどうしゃ)のための労働(ろうどう)保険(ほけん)と社会保険
7 - まとめ
8 - 労働(ろうどう)に関する(かんする)用語(ようご)

第3章(だい3しょう) 事業(じぎょう)を始める(はじめる)
1 – なぜ起業(きぎょう)か
2 – 個人(こじん)事業(じぎょう)か法人(ほうじん)事業(じぎょう)か?
3 – 会社(かいしゃ)の種類(しゅるい)
4 – その他(そのた)の事業(じぎょう)形態(けいたい)(NPO、LLP)
5 – 株式(かぶしき)会社(がいしゃ)を設立(せつりつ)して事業(じぎょう)を開始(かいし)する方法(ほうほう)
6 – 事業(じぎょう)の許可(きょか)
  7 – 事業(じぎょう)を続けて(つづけて)いくために必要(ひつよう)な定期的(ていきてき)な手続(てつづき)
  8 – 事業(じぎょう)を成功(せいこう)させるためのアドバイス(あどばいす)
  9 – 用語集(ようごしゅう)

第4章(だい4しょう) こんなときはどうするか? トラブル(とらぶる)への対処法(たいしょほう)
警(けい) 察(さつ):
(オーバーステイ(おーばーすてい)、外国人(がいこくじん)登録証(とうろくしょう)やその他(そのた)の入管(にゅうかん)に関する(かんする)ことは第1章(だい1しょう)を参照(さんしょう))
   警察官(けいさつかん)からパスポート(ぱすぽーと)や身分(みぶん)証明書(しょうめいしょ)(「外国人(がいこくじん)カード(かーど)」)のチェックを受けたとき
   警察官(けいさつかん)以外(いがい)からパスポート(ぱすぽーと)や外国人(がいこくじん)カード(かーど)のチェック(ちぇっく)を受けた(うけた)とき
   警察(けいさつ)に逮捕(たいほ)や拘留(こうりゅう)されたとき
   交通(こうつう)事故(じこ)にあったとき
   犯罪(はんざい)の被害者(ひがいしゃ)になったとき

差(さ) 別(べつ):
(差別(さべつ)の定義(ていぎ)については、 )
   商業(しょうぎょう)施設(しせつ)への入場(にゅうじょう)を断られた(ことわられた)とき
   ホテル(ほてる)の利用(りよう)を断られた(ことわられた)とき
   アパート(あぱーと)への入居(にゅうきょ)を断られた(ことわられた)とき
   貸主(かしぬし)と問題(もんだい)があったとき、退去(たいきょ)するよういわれたとき
   ローン(ろーん)利用(りよう)を拒否(きょひ)されたとき
   差別(さべつ)と感じる(かんじる)ことについて抗議(こうぎ)したいとき

裁(さい) 判(はん):
(日本(にほん)の裁判(さいばん)制度(せいど)については、 )
   法律的(ほうりつてき)アドバイス(あどばいす)が必要(ひつよう)なとき、弁護士(べんごし)が必要(ひつよう)なとき
   裁判(さいばん)を起こしたい(おこしたい)とき
   少額(しょうがく)訴訟(そしょう)(詐欺(さぎ)、契約(けいやく)違反(いはん)等(など))を起こしたい(おこしたい)とき

職場(しょくば)での問題(もんだい):
(労働(ろうどう)に関係(かんけい)する法律(ほうりつ)、労働(ろうどう)条件(じょうけん)その他(そのた)の職場(しょくば)についての内容(ないよう)で、一般的(いっぱんてき)なことは第2章(だい2しょう)参照(さんしょう))
   労使(ろうし)問題(もんだい)で行政(ぎょうせい)機関(きかん)からの支援が必要なとき
   労働(ろうどう)組合(くみあい)に参加(さんか)したり、労働(ろうどう)組合(くみあい)を設立(せつりつ)したいとき
   転職(てんしょく)したいとき

家族(かぞく)に関する(かんする)問題(もんだい):
(家族(かぞく)について、結婚(けっこん)や子供(こども)の入学(にゅうがく)といった一般的(いっぱんてき)なことは、  章(しょう)参照(さんしょう))
   日本人(にほんじん)の子(こ)に、外国人(がいこくじん)親の氏をつけるには
   子供(こども)が学校(がっこう)での問題(もんだい)(イジメ(いじめ))にあったときは
   子供(こども)の学校(がっこう)をかえるには
   家(か)庭内(ていない)暴力(ぼうりょく)(ドメスティックバイオレンス(どめすてぃっくばいおれんす))にあったら
   離(り)婚したいときは
   子供(こども)との面会(めんかい)、親権(しんけん)、監護(かんご)に関する(かんする)問題(もんだい)があるときは
   未婚(みこん)で日本人(にっぽんじん)男性(だんせい)の子(こ)を妊娠(にんしん)したら

生活(せいかつ)一般(いっぱん):
(日本(にほん)で生活(せいかつ)するうえで障害(しょうがい)克服(こくふく)や生活(せいかつ)改善(かいぜん)についてよくある質問(しつもん)。銀行(ぎんこう)口座(こうざ)開設(かいせつ)などの一般的(いっぱんてき)な内容(ないよう)は  章(しょう)参照)
   日本語(にほんご)を勉強(べんきょう)したいとき
   クレジットカード(くれじっとかーど)を取得(しゅとく)したいとき
   保険(ほけん)に加入(かにゅう)したいとき(自動車(じどうしゃ)保険(ほけん)、生命(せいめい)保険(ほけん)、損害(そんがい)保険(ほけん))
   運転(うんてん)免許証(めんきょしょう)を取得(しゅとく)したいとき
   永住権(えいじゅうけん)を取得(しゅとく)したいとき
   家(いえ)やマンション(まんしょん)を購入(こうにゅう)したいとき
   自分(じぶん)で事業(じぎょう)を始めたい(はじめたい)とき
   カウンセリング(かうんせりんぐ)や精神的(せいしんてき)な支援(しえん)が必要(ひつよう)なとき
   日本(にほん)国籍(こくせき)を取得(しゅとく)したいとき
   公職(こうしょく)選挙(せんきょ)にでたいとき

未来(みらい)、定年(ていねん)、死(し)に備える(そなえる):
(年金(ねんきん)、長期(ちょうき)投資(とうし)等(など)については、第6章(だい6しょう)参照(さんしょう))
   遺言(ゆいごん)の書き方(かきかた)
   相続(そうぞく)に関する(かんする)日本(にほん)のルール(るーる)
   母国(ぼこく)の文化(ぶんか)にあわせた葬式(そうしき)をするには
   母国(ぼこく)で葬式(そうしき)をするために遺体(いたい)を送還(そうかん)するには
   墓地(ぼち)を確保(かくほ)するには

第5章(だい5しょう) こんなときはどうするか? トラブル(とらぶる)への対処法(たいしょほう)
  1-(−)経済的(けいざいてき)な備え(そなえ)
     -(−)退職(たいしょく)金(きん)制度(せいど)
-年金制度
-(−)民間(みんかん)の保険(ほけん)制度(せいど)
-(−)その他(そのた)の長期的(ちょうきてき)投資(とうし)
  2-(−)生活(せいかつ)・医療(いりょう)についての備え(そなえ)
     -(−)介護(かいご)
     -(−)老人(ろうじん)保健(ほけん)
-(−)成年(せいねん)後見
  3-(−)遺言(ゆいごん)・相続(そうぞく)について
     -(−)相続(そうぞく)と税金(ぜいきん)
-(−)遺言書(ゆいごんしょ)

第6章(だい6しょう) 社会(しゃかい)へ還元(かんげん)する: シビルソサエティー(しびるそさえてぃー)の発展(はってん)
1. 団体(だんたい)を探す(さがす)
2. 新た(あらた)に自分(じぶん)で団体(だんたい)を設立(せつりつ)する
3. 団体(だんたい)を正式(せいしき)なものにする
4. 行動(こうどう)から主義(しゅぎ)・主張(しゅちょう)へ
5. 「日本(にほん)は決して(けっして)変わらない(かわらない)」という主張(しゅちょう)を前向き(まえむき)にとらえる
6. 結論(けつろん)

第7章(だい7しょう) まとめとアドバイス(あどばいす)

用語集(ようごしゅう)
索引(さくいん)

ENDS

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>