「外国人との共生と治安の確保」フォーラム(警察大学校警察政策研究センター開催)

mytest

HANDBOOKsemifinalcover.jpg
Forum being put on by the Japan Police University involving experts from England, Germany, and Japan to discuss how to deal with crime and security with foreign immigration into Japan (due to, of course, not only foreign gangs, but also, paraphrasing, “troubles with language, customs, and juvenile delinquency”). March 11, all afternoon. Debito

     「外国人との共生と治安の確保」

1 開催趣旨
  我が国の外国人登録者数は200万人を超えており、北関東や中部地方には、住民の1割以上を外国人が占める地方自治体も見られます。こうした状況において、我が国の社会を安全で安定したものとするためには、慣れない異国の地で暮らす外国人と既存の社会の共生が不可欠ですが、言語や生活習慣の違いから生じるトラブルも発生しており、外国人犯罪組織だけでなく、一部外国人少年の不良化なども、治安にとって不安定要因となっています。
  そこで、今回は、移民問題等に詳しい英・独の専門家を招へいして、これらの国における外国人の既存社会との共生と治安への影響等について講演をしていただくとともに、我が国の抱える課題について、研究者、実務家等も交えて議論をし、今後の外国人政策のあるべき姿についての道筋を照らすことを試みます。

2 日時、場所等
  平成20年3月11日(火) 午後1時00分 〜 午後6時00分
  虎ノ門パストラルホテル 本館1階「葵の間」(東京都港区虎ノ門4−1−1)
    参加費:無料
    フォーラム詳細は、こちらをご覧ください。

3 申込方法
  参加ご希望の方は、次のいずれかの方法で、3月10日(月)午後1時までにお申し込みください。
  なお、申込み多数の場合、会場スペースの都合上、ご参加いただけない場合があることをあらかじめご承知おきください。
(1) E-mailによる申込み
   次の事項を入力の上、お申し込みください。
     会場名(「東京フォーラム参加」と入力) ※:
     氏名(ふりがな) ※:
     勤務先・役職 ※:
     電話番号(自宅又は勤務先等) ※:
     住所(自宅又は勤務先等):
     E-mailアドレス:
     FAX番号:               ※は必須事項
   申込みE-mailアドレス:MAILTO:hanforum@npa.go.jp

(2) FAXによる申込み
   別紙の参加申込書に必要事項を記入の上、
     警察政策研究センター(FAX:042−330−1308)
までお申し込み(参加申込書はこちら)ください。

  ※ お送りいただいた個人情報は、本フォーラムに必要な事務処理及び連絡以外の目的で使用することはございません。

お問い合わせ先   
〒183-8558
 東京都府中市朝日町3−12−1
  警察大学校警察政策研究センター(担当:黒川、深澤)
  TEL042-354-3550(内線3413・3416) FAX042-330-1308
ENDS

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>