2ちゃんねるの西村氏に対する強制執行の件(芝池弁士著)

mytest

ブロク読者の皆様、こんにちは。10日間渡米して、ケネディ空港から便りを送っていますが、大分前私の弁護士から2ちゃんねるBBSの勝訴についてのアップデートです。勝訴後1年半以上となり、日本の司法府は自分の民事訴訟の判決を執行できないことは非常に明白になりましたね。有道 出人

Hi Blog. This is a letter from my lawyer Mr Shibaike, with the latest motions filed against 2-Channel BBS for unrequited damages awarded for libel. More on that case archived here. Writing from JFK Airport in NYC, no real time to translate. Point is, more than a year and a half after winning a judgment for libel against Administrator Nishimura Hiroyuki, the inability of the Japanese judiciary to enforce its own civil law judgments remains glaringly clear. And it’s not just me, remember–primer here. Arudou Debito in transit.

=========================
芝池です。
May 2, 2007 10:57:28 AM JST

2ちゃんねるの西村氏に対する強制執行の件につきまして、
札幌地方裁判所岩見沢支部において間接強制の決定がでましたので、
ご連絡いたします。
(決定書の写しを添付します。別紙は省略)
kansetsukyousei.pdf

間接強制とは、債務者が、相当と認める一定の期間内に債務を履行しないときは、
裁判所が、債務者に対し、直ちに債務の履行を確保するために相当と認める
一定の額の金銭を債権者に支払うよう命ずるというものです。

本件では、掲示板上の名誉棄損文言の削除及びIPアドレス等の発信者情報の
開示をしない場合、債務者(西村氏)は、1日につきそれぞれ2万5000円を
有道さんに支払うよう命じました。

この金員はいわゆる違約金の性質を持つもので、有道さんは、西村氏から
金銭執行の方法で取り立てることもできます。

なお、間接強制の申立てから決定までに時間がかかったのは、西村氏が裁判所
からの文書を受け取らなかったためで(この間接強制の手続きでは、裁判所が、
あらかじめ債務者を審尋することが必要とされています。)、最終的には、
公示送達という方法により、西村氏の審尋を経ずに決定が下されました。

ご不明な点がございましたら私か加藤までご連絡下さい。
よろしくお願いいたします。

**************************
北海道合同法律事務所
弁 護 士 芝 池 俊 輝
TEL :011-231-1888
FAX :011-231-1785
URL: http://www.hg-law.jp/
**************************
ENDS

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>