ニュースステーションの久米宏氏は10年間以上前の「外人は日本語が片言がいいよね」のコメント、謝罪文を!

mytest

 ブロクの皆様こんばんは。非常にいいニュースがあります。

 昔々のことですが、テレビ朝日のニュースステーションの元アンカーマン 久米宏(http://ja.wikipedia.org/wiki/久米宏)は当番組の平成8年10月14日放送でこういうことがありました。私の抗議文から引用します。

========================================

Subject heading: 外人は日本語が片言がいいですか

久米 宏 様へ

お忙しいところすみません。こちらは北海道情報大学の講師アルドウインクル デビッ ト(David Aldwinckle)と申します。いつもテレビ朝日のニュース ステションを拝見 し、久米さんのざっくばらんのスタイルは非常に爽やかだと思います。

しかし、月曜(10/14) ニュース ステションの放送の時に困ったことがありました 。インドのルポの中、マクドナルドのマハラジャ バーガーはトピックスで、あるイ ンド人が非常にお上手な日本語でしゃべたようです。

その後、久米さんはこうおっしゃったそうです:

「しかし、外人の日本語が片言がいいよね」

これはどういう意味ですか。

すてセリフにすぎないかもしれませんが、非常に困らせます。次の日、フクザワInte rnet Groupで論点になり、とっても不快に感じた「外人」も居ました。なぜならば、 在外、在日外国人はせっかく日本語をBilingualにし、日本の社会に溶け込めようと しても、やはり子供のようにうまくないママでいいと全国に伝えた方がいいですか。

そして、きょうテレビ朝日に直接、電話してニュース ステションの方までつないで いただきました。上記の通りを説明してから、電話を受けた人は私をちゃかす様な言 い方にしました。

「片言は悪い言葉だと僕は思わない。あんただけだよ。」とも。

つまり、視聴者の意見を尊重してないようです。

お願いしても、電話を受けた人がお名前を教えて下さいませんでした。それに、私の 名前も書いておくことも断りました。「伝えます」だけを言い、本当に伝えってくれ る自信がないのでemailで送信しています。

後程、私はまたテレビ朝日に電話して、視聴センターの関本様と話し合って、「それ はいかん」ともおっしゃい、「ニュース ステションの人と話す」と親しく交わして 下さいましたが、それはきょう正午頃なのにお返答がなくてどうなっているか分かりません。

とにかく、久米さん、日本人じゃない者にも言い方を気を付けて下さいませんか。部 落民、在日韓国人、ビッコ(足の不自由の方)等に対する言い方を気を付ければ、「外人」にも宜しくお願い致します。

平成8年10月17日 北海道情報大学 講師  デビット アルドウインクル
========================================
http://debito.org/kumeltrnihongo.html
http://debito.org/nihongo.html#kume

 では、先日、久米さんから返事が来ました:
========================================
December 1, 2006 7:32:40 PM JST

Aldwinckle様。

突然のメールで恐れ入ります。
私は、3年前までニュースステーションという番組に出演していた
久米宏と申します。

10年ほど前の話で恐縮ですが、
私が番組の中で、「外国人があまり日本語がうまいのはどうも・・・」
という趣旨の話をして、
それに対して貴方様が抗議の発言をしていらっしゃるのを最近知りました。

その時の状況は覚えています。
その方は、とにかく物凄く日本語が上手で、
あまりのうまさに驚いて、やはり外国の方は、外国人だと分かる日本語を話して
くれないと困る、というニュアンスで僕は話した記憶があります。

しかしながら、良く考えてみると、これはかなり失礼な発言だと思います。
いわゆる「島国根性」の視野の狭さ、と反省しています。
もし不愉快な思いをされたら、今頃何をとお思いでしょうが、
心からお詫びします。

                          久米宏。
========================================

 このメールは本人からかどうかは分かりませんでした。その後、彼からのマネージメント(オフィストゥーワン)と彼のマネジャーの連絡先を教えて下さって、私が確認してから確かに本人からだと確認できました。

 よって、私から皆様にお伝いたいのは、久米宏さんは非常に良心的な方なので、いくらでも過去なことがあってもかかわらずきちんと責任を取ろうとしていますね。私から心から感謝いたします。どうもありがとうございました!

 これから(特にマスコミでは)「外人」の言葉遣いをやめて、国籍を問わず日本住民が頑張っていること(特に言語的に)を認めましょう。
 有道 出人
ends
//////////////////////////////////////////////////

アップデート!
「外人の日本語は片言の方が」 久米さん10年後の謝罪
朝日新聞 2006年12月21日16時59分
http://www.asahi.com/national/update/1221/TKY200612210282.html
もしくは
http://www.debito.org/?p=132
ends

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>